セッション

『自分は何のために生きるのか?』
生きる目的を導き出し、実現していくプロセスをサポート
Rena Hashigai Session
Session 1

生きる目的を明確にして実現していく継続セッション

「生きる目的を求めてセミナーに通う生きる目的ジプシーをやめました」
「人との比較ではなく、自分の人生に集中できるようになりました」
「自分の人生の見え方が、全く違うものになりました」
「これまで、足りない、ダメだ、隠さなければと思っていたことが、自分の特徴だったこと、生きる目的に直結していたことに気づいて嬉しいです!!」と
人生の前提がひっくり返る体験をされる方がたくさんいらっしゃいます。

自分は何のために生きるのか?
生きる目的が自分にもあるのなら、知りたい。そして、それを実現したいと多くの方々がいらっしゃいます。色々なセミナーに参加して、生きる目的を探しては、これは違う、しっくりこないと生きる目的探しのジプシーになっておられる方も多いです。

そして、生きる目的を導き出すことは容易なのですが、実はそれを実現していくこと、自分の人生を前に進めていくことが重要なのです。生きる目的を導き出しても、自分には無理だから、できそうにないから…とあきらめてしまう方が多いのが現状です。
そこで、こちらのプログラムは、生きる目的を導き出し、実現していくプロセスをサポートします。

費用:180,000円(税込)
実施時間/回数:2時間 × 6回

お申し込みはこちら

Session 2

単発個人セッション (病気・性的被害・仕事など)

病気
がん、膠原病、原因不明の慢性疾患、女性器疾患の方や、精神疾患で長年通院されている方は、
「本当はどのような自分を実現したいですか??」
個人差はありますが、平均6~8回くらいのセッションで、
「病気があってもなくても自分の人生を歩けるようになった」
「病気をきっかけに自分が本当にやりたかったことに気づいた」
「病気の本当の意図に気づきました」と人生の質をガラッと変化させる方が多いです
病気を治したい、死にたくない、病気の症状に悩まされて自分の人生を乗っ取られたと感じている方も、病気に向き合うのではなく、人生に向き合うことから、結果的に病気を卒業される方が多いです。
性的被害
フラッシュバックは、次のステージに進む前兆です。
何かのきっかけで過去の性的被害の記憶を思い出し、フラッシュバックに悩み相談に来られる方が多いです。せっかく忘れたと思っていた過去の嫌な記憶。実は、フラッシュバックは、その問題に向き合えるタイミングで現れるものです。まだ、向き合えないタイミングでは、忘れたことになっています。
ここで、忘れよう忘れようとするのでなく、しっかりと向き合って、生きる目的を発見しませんか?
これまで、どこに相談したらいいか分からなかった方、数十年も封印されていた方、自分が悪いと思っておられた方、多くの女性との個人セッション、グループカウンセリングをしました。
そして、性的被害に遭った目的を探っていくと、自分の生きる目的に繋がっていることが多いのです。忘れたいと思っていた記憶を封印するのではなく、自分の人生に生かしてみませんか?
仕事
「苦痛でしかなかった仕事が喜びになりました」
「バラバラだと思っていたキャリアが一つにつながりました!」
「パワハラ、セクハラの仕組みが分かって、もうその環境を選ばなくなりました」
仕事が面白くない、やりたいことはあるのだけど、一歩勇気が出ない、パワハラ、セクハラに遭うという方向けです。
そもそも自分がやりたくてやっている仕事ではないので、面白くない。それを面白くしていく方法があります。
費用:33,000円 (税込)
実施時間:2時間

お申し込みはこちら

PAGE TOP